ニガオエBonBon!公式サイト

イラストレーター山口タカシの似顔絵、イラスト、漫画、日常などについてのブログです。プレゼント用の似顔絵や、似顔絵などのイベントのご依頼を受け付けております!

ラクガキ新聞を創刊するの巻

はい!しーたかこと、山口タカシです。

というわけで、ラクガキナイトが1周年を迎えるに至り、今後のいろんなものの告知も含めて、なんかしら面白く形にできたらと思ってラクガキ新聞を創刊してみました。

今回は主に11月24日の金曜日開催のラクガキナイトの告知です。よろしくお願いいたします!!!

f:id:takataka99:20171114105254j:plain

今後もちょいちょい更新していきたい所存。

ラクガキナイトについてはこちら。

www.nigaoebonbon.com

ほぼ新宿のれん街と流しの似顔絵!!

はい、しーたかこと、山口タカシです!
というわけで、今日は「ほぼ新宿のれん街」と「流しの似顔絵」のご紹介です!
 
ツイッターを見ていただけるとわかると思うのですが、毎週木曜日、といっても毎回ボクが入っているわけではありませんが「流しの似顔絵師」として「ほぼ新宿のれん街」で似顔絵をやっております。
※都合により違う曜日に行う場合もございます。
 
さてはて「流しの似顔絵」「ほぼ新宿のれん街」一体なんでしょうね?
ということをご紹介していきたいと思います。

f:id:takataka99:20171104120953j:plain

「ほぼ新宿のれん街」とは何なのか?

「古民家七棟丸ごと飲食店街計画」。恵比寿、渋谷などの横丁の企画リーシングを担当した経験を持つ「株式会社Good market & shops」の清水暁弘氏と、数々の建物や街並みの企画・設計を総合プロデュースしてきた「株式会社スパイスワークス」の下遠野氏がタッグを組み、“資源の最大化と今の東京の礎となる心の拠り所”を目指す商業施設を創り上げました。
というように古民家風な、ジャンルの異なる呑み屋が7軒ある呑み屋街、ということです。
 
 泡泡 シャンパンマニア
 牛タンいろ葉 別邸
 spanish Italian Azzurro520
 炭火焼アジアン酒場 アローイ兄弟
 神鶏
 貝焼酒場 カイフォルニア
 もつ焼きとワイン★キャプテン
 
の7軒です。お店の方々には毎回よくしていただいております。一緒にお店を盛り上げていけたらと思っています。今後とも宜しくお願いします。
 
お店の紹介もしたいのですが、いかんせんつくばからの通いな上、つくばの駅から車に乗らないといけないので、ちゃんと行けたことがございません。といっても、いざ行くとなると何となくこっぱずかしい気もしなくもないのですが(笑
 
食事につていはこちらのブログさんを参考にどうぞ!!
東京に引っ越した暁にはもちろんいきます!!(未定)

番外「ほぼ新宿のれん街」のビフォ−アフター!!

「ほぼ新宿のれん街」の場所はこちらになります。
代々木駅に近くて、新宿には遠からず近からず、なので「ほぼ新宿のれん街」ということなんでしょうね。

 
で、ストリートビューに「ほぼ新宿のれん街」ができてない時期の写真が残っていたのでのっけてみます。ちょっとおもしろですよね。こういうの。

場所的には「神鶏」さんのところですね。

f:id:takataka99:20171104121612p:plain

f:id:takataka99:20171104121626p:plain

なんか、奥にそこそこでかいビルも一個増えてる気がする。すごい。

 

f:id:takataka99:20171104121802p:plain

f:id:takataka99:20171104121815p:plain

電柱の安定感はんぱない!

「ほぼ新宿のれん街」のいろいろなパフォーマー

そんなバラエティーな呑み屋街に毎日何かしらのパフォーマーがウロウロしているのが「ほぼ新宿のれん街」の特徴と言えます。
似顔絵だけでなく、歌唄い、バルーンアート、パフォーマー、マジシャン、ダンサーなどが回っております。他にもあるかもしれません。
 
例えばニューヨークなんかの地下鉄で、あ、一度ニューヨーク行ったことがあるんです。そこでは突然歌を唄い出す人なんかいたりして、それがうまかったりなんかして(今もそういうことあるのかは知らんですが)チップをあげたりして、そういうのって少しだけ生活に潤いをもたらす気がするんです。
 
そういうサプライズがある呑み屋街、それが「ほぼ新宿のれん街」なのです。
 

f:id:takataka99:20171104121420j:plain

「流しの似顔絵」とはなんなのか?

 

f:id:takataka99:20171104122204p:plain

そう、基本的には歌うたいのことを言うようです。
「流しの似顔絵」というのはその似顔絵バージョンということですね。
※ほぼ新宿のれん街から依頼されています。許可なくどんな店でもできるわけではありませんよ!
 
似顔絵の紙は2Lサイズで、単色でお描きしております。ボクは主に色鉛筆(ダーマトグラフという油性の色鉛筆)を使ってお描きしています。
 
時間はお一人5分!サクサクお描きしております。こんな感じの絵です!

f:id:takataka99:20171001171318j:plain

基本的には画材がすぐ使えるカバンを身につけ、クリップボード片手に、立ち姿で描いています。歩いてぐるぐる回って、お声掛けしています。
もちろん断られる方もいらっしゃいます。まずはお客様がお食事とお酒を楽しんでいただくのが一番です。お気になさらずお楽しみください!
 
料金は、チップ制です。ボクは楽しんでもらえることと、やっぱり描けないと寂しいのでお財布の小銭でいいので!という感じでやっております。気に入っていただければ多めにいただけることもありますけどね。ふふ。ありがとうございます!!

普段は描かない人たちを描く面白さ

似顔絵は主に、お子さん、家族、カップルなんですよね。描く対象になりやすいのが。ですがこの流しの似顔絵の場合、普段は描かない人を描くことができることが一番面白いところです。
 
似顔絵を描いているとき、お客様がその会で盛り上がっている場合は特にこちらからおしゃべりしないこともあります。基本的にはそれなりにおしゃべりしながらお描きします。お別れ会だったり歓迎会だったり、幼馴染で来てたり何てことは結構多いです。あとは同じ郷土の集まりだったりとか。
 
職種も様々で、普通に似顔絵やってたらこんな人描かないんじゃないかな、みたな方を描くこともあります。それだけ色んな人が、この「ほぼ新宿のれん街」に集まっているんだな、と感慨深いものがありますね。
 

似顔絵、描かれてくれたみなさま、ありがとうございます!

ボクは人見知りな方ですし今でこそ慣れましたが、そりゃ声をお掛けするのは勇気がいるものです。断られるとやはり凹むと言いますか(笑
 
なので、描かれてくれたお客様には感謝しかございません。楽しんでいただければ何よりです。いつも素敵な笑顔で毎日を過ごせますように!
 
という感じでやっております。
パーティーの盛り上げ、お客様へのプレセントイベント、忘年会、新年会などにも使えますので、何かございましたらぜひご相談ください!!
 

ラクガキナイトの12回目!どうだったのか?

はい、というわけで、相変わらず全然更新しておりませんが、今後は頑張ります!
今後は!って何回も言っている気もしますが頑張ります!

いつの間にかラクガキナイトも12回目となりました。当初はお客様もこず、そもそも趣旨も違っておりました。最初は似顔絵のプレゼントを作ろう!だったんですけどね。しかしながらお客さんはこないし、もっと単純に絵を描くことで面白いことを提供できたらということで形態を変え、今のイベント方式になっているわけです。

サニピクマスターのふーちャんの力も借りて、とても楽しい時間を作ることには成功してるのですが、集客、となると話は別で、やっぱり難しい。もっとボクが有名とかになればいろいろ変わってくるのかもしれませんけどね。

www.nigaoebonbon.com

今回はこんな感じのメニューで進行しました


ラクガキナイトの5回目をまとめたことがありますが、あれから結構いろんなゲームが増えてるんです。

しかも全部面白いんですよぉぉぉ!

www.nigaoebonbon.com

1、名前をイラストで自己紹介。
2、目隠しして描いてみよう。
3、30秒で一番〇〇なものを描こう。
4、ラクガキナイトからボドゲをつくろう!の実験。
5、俺のタイトルで描け!
6、ダイイングメッセージ

今回はこんなラインナップでした。

さてはて。

1、名前をイラストで自己紹介。


これはですね。とりあえずみんな自己紹介するわけなんですが、それをイラスト化して当ててもらう、みたいなゲームです。例に使えるものが過去のしかない。とりあえずこんな感じでございます!

どうでしょう?どうしてそのイラストにしたのかわかりますかね?
わりとみんないろんな発想で描いてくれるので面白いです!!

f:id:takataka99:20171026160918j:plain

f:id:takataka99:20171026160909j:plain

2、目隠しして描いてみよう。


で、次がこれは毎回やってます。お題に沿って目隠しした状態でイラストを描くんです。これは初めて来たお客さんにはとても好評です。自分でやっていても思うんですけど、目隠しされてるということは、頭の片隅に何かしらイメージして、それを手を動かして、こんな感じかもってあてずっぽうで手を動かすわけですけど、その感覚って子供の絵の描き方なのかなと思うんですよね。とりあえず参加したら何かしら気づきがあると思います!

お題は「水族館」だった気がします。描かれたもの、奪取し忘れました(白目)

f:id:takataka99:20171026161124j:plain

f:id:takataka99:20171026161138j:plain

これはチンアナゴを描いたとのこと。細かい種類も言ってたんですが忘れました(笑

3、30秒で一番〇〇なものを描こう。


これはたとえば「この世で一番かわいいもの!」というふうにお題を出して、それを30秒で描いてもらう、というゲームなのです。描いたものがかぶる人もいるし、奇想天外な人もいるといった具合ですが、これもそれぞれの個性が出た回答で面白いんですよね。
サンプルになる絵が見つからず・・。すいません(笑

4、ラクガキナイトからボドゲをつくろう!試作実験会。


先ほどもご案内したように、ラクガキナイトも来月で1周年になろうとしておりまして「じゃあ何かしら形に残るものができたらいいね」ということで、ボドゲ、と言ってもカードゲームなんですけど作ることになりました。今まで作っていきたいろいろなゲームから、パッケージ化できそうなものを選出して試作を作りました。今回は「それで遊ぼう!」というわけですね。

やってもらった感想としては・・・、元からそれなりに面白いんですけど「どんなイラストを使うべきなのか?というのをもっと精査すべきだ」という話になりました。
そのほか、勝負の判定など幾つか意見があり。このゲームをしてるといろいろな発想があることに気づいて「へぇーー!」ってなるので、ぜひやってみて欲しいところです。とりあえずパッケージ化をめざします!!

5、俺のタイトルで描け!


はい!これはですね。今回の参加者さんは全部で8人(ふーちャんとボク含む)ほどいたんですが、例えば今回は「ミュージアム」がお題だったんですが、これはサンプルを見てもらうといいんですが、例えば「スポーツミュージアム」と下にタイトルを書くわけです。その書いた紙にはタイトルのみで、そのまま隣の人に回します。そしてそのタイトルに沿ってみんながイラストを描いていくわけです。

最終的にタイトルを描いた人の元にみんなが絵を描いて完成したものが帰ってくるんですが、自分では予想もしなかったものがいっぱい描かれて笑ってしまうし、同時に面白かったりするのです。サンプルを見てみてください。一個一個のイラストは違う人が描いてるわけですよ。

f:id:takataka99:20171026162111j:plain

f:id:takataka99:20171026162123j:plain

f:id:takataka99:20171026162131j:plain

6、ダイイングメッセージ

これも定番です。一人の人がお題をホワイトボードに書いて、他の人には見えないように隣の人に見せます。そのお題に沿ってお題を見た人が10秒で絵を描く。まさにダイイングメッセージ!
と、書いてて思いましたが「ダイイングピクチャー」とかの方がタイトル的にはいいのかも(笑

これは特にサンプルがないっす。意外に10秒でもかなり難しいお題を伝えることができたりして面白いのです。

そんなわけで12回目が終了

という感じで12回目を終えました。最近は常連さん支えられてラクガキナイトは運営されておりますが、みなさん楽しんでくれているようで嬉しい限り。
そういう意味でもゲームをパッケージ化して、こんなものできたんだ〜みたいな感じになったらいいなとは思いますが、完成はまだちょっと先かもしれませんね。

来月は1周年ということで、どうしよう・・、何も考えておりませんが、何かしらできたらいいなとは思います。サニピクマスターのふーちャんに相談してみます。
というわけで、あがとうございました。

 

picnic482.wixsite.comサニピクは東京日本橋にあるカフェでございます。カフェ全体を使った謎解きができます。あとはいろんな面白イベントもやっておりますので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。