ニガオエBonBon!公式サイト

イラストレーター山口タカシの似顔絵、イラスト、漫画、日常などについてのブログです。プレゼント用の似顔絵や、似顔絵などのイベントのご依頼を受け付けております!

面倒くさがりへ贈る!タイヤをめっちゃ安く買って交換する方法をまとめる!

タイヤを交換したい!

タイヤを交換したい!という時期がいつか来ます。ただ、そのままディーラーさんに持って行ったら5万オーバーは必至。だからって他の車系のお店に見にいくのもめんどいし、ちょうどいい安いのがあるとも限らない。しかもタイヤの取り付けにかかる費用も行ってみないといまいちわからないし、相見積もりするのもめんどい!という場合にオススメなのが、アマゾンでタイヤを買うです!

もうこれ一択をオススメしたい。

思考停止してアマゾンで買おう!

メモる〜、ポチる〜、テレる〜、ハメる〜、この4ステップでOK!

そんなわけで、アマゾンで最速でタイヤ交換しましょう。その4ステップはメモる〜、ポチる〜、テレる〜、ハメる〜、です。口に出していってみましょう!

岡崎体育のように!

まずメモる〜!

最初に自分の車がどんな型番のタイヤか知る必要があります。それを確認しましょう。

f:id:takataka99:20171006004236p:plain

タイヤの赤でくくった場所らへんに書いてあります。たぶん。ものにっよって違いはあるので探しましょう!

ちなみに当方ホンダのフィットだったので「175/65R14 82S」でした。

ポチる〜!

はい、というわけでタイヤの型番を把握しましたね。

そしたらアマゾンに行ってその型番で検索しましょう!

Amazonで検索だ!

そしたらばーっといろいろ出てきますね。

f:id:takataka99:20171006004742p:plain

その中から選びましょう。できれば名前は聞いたことあるな、程度のものを選んだほうがいいかもしれませんね。

注意としては以下の画像のように、「Amazon.co.jp が販売、発送します。」となっているものを選ぶということです。そうじゃないと提携しているタイヤを交換してくれるお店が受け付けてくれないとのことです。

f:id:takataka99:20171006005144p:plain

ということに気をつけながら、よさそうなタイヤを必要な分だけポチってください。

ちなみに当方は4本でした。費用は4本で14908円でした。

テレる〜!

テレるってなんやねん!とお思いでしょう。電話(TEL)するだけです。

アマゾンでタイヤを買ってじゃあどうやって交換するのか?というと、アマゾンと提携しているお店があるんです。提携先で交換するとめちゃくちゃ安く、また定額でサービスを受けることができます。

個人的にはガソリンスタンドがわかりやすくて良いのではないかと思います。

f:id:takataka99:20171006005641p:plain

画像下に「今すぐチェック」のリンクがあるのでクリックすると、提携先のお店のについて書いてあります。

下の画像の部分をチェックしてグーグルマップで検索。そこに電話して「アマゾンでタイヤを買ったんですが、タイヤの交換のサービスをしていると聞いて電話したんですが、そういったサービスを行ってますでしょうか?」などと電話して予約してしまいましょう。

電話してみないとサービスをやっているのかわかりません。

予約の際はタイヤが到着する日にち以降にしてくださいね。当たり前ですけども。

f:id:takataka99:20171006005855p:plain

当方はエッソで交換して、4本の交換とタイヤの破棄費用などなど込み込みで、7464円でした。上の画像はタイヤの破棄費用入ってないかもしれません。電話したら教えてくれるかと。

ハメる〜

タイヤは受け取りましたでしょうか?タイヤをアマゾンからうまく受け取らなきゃいけない、というのがわりと難関だったりするのかな??まあとりあえずゲットして、予約の日に向かいましょう。

タイヤさえあればあとは勝手にやってくれます。やさしいお店の人だといいですね。最近、提携先が増えたらしいので、不慣れなところもあるかもなので慎重にコミニュケーションをとりましょう!

まとめ!

はい!というわけで終わりです。

エッソでのタイヤ交換の費用(タイヤの破棄も含む)は、そのまま7464円で済みました。タイヤと合計すると、22372円でした。安いと思いますか??

まあ大型車だったり軽だったりでタイヤの値段も工賃も変わってきますので、同じようになるとは言えませんが、ただ普通の相場よりは俄然安いはずです。

当方こんな感じになりました。ばばーん!

f:id:takataka99:20171006011542j:plain

というわけで、アマゾンでタイヤを買えば多分お得ですよ、という記事でした。

終わり!